BSL-48珠光会クリニックは「がん」の再発予防から治療まで、人間が本来備えている免疫力を最大限に生かす医療を行っています。

「ハスミワクチン」と共に、
がんワクチンの未来を目指す

 がんワクチンのさきがけとして「ハスミワクチン」が初めて臨床に使用されてから半世紀余。免疫療法を巡る事情は大きく変化しました。当初、治療には無効とされていた免疫に、がん消滅につながる重大な力が秘められていることが科学的に解明され、手術・抗がん剤・放射線に次ぐ第4の療法と位置づけられるに至り、国内外の国公立大学や研究施設で活発な開発が始まったのです。

ハスミワクチンについて

がん抑制に挑む
先端の「免疫細胞療法」

 医学界ががんに対する〝免疫の力〟を黙視していた時代─。私たち珠光会は、その人体を健康に保持する力にこそ、がんを消滅させる鍵があると信じ、半世紀以上にもわたり、がんワクチン=免疫療法の研究・開発、臨床への応用に取り組んでまいりました。
 近年、ようやく免疫機能に適切な処方を加えれば、がんの予防・治療に本来の力を発揮することが認められ、その有効性・重要性が世界的に注目されるようになりました。がんの根本的な消滅を目指すには、免疫力こそ必要不可欠であることが、科学的な根拠のもとに実証されつつあるのです。

免疫細胞療法について
医療法人社団 珠光会 理事長 蓮見 賢一郎

医療法人社団 珠光会
理事長
蓮見 賢一郎

“健康であり続ける”ためのサポーターとして、
「BSL-48 珠光会 Clinic」をご活用ください。

医学会ががんに対する”免疫の力”を黙視していた時代―。私たち珠光会は、その人体を健康に保持する力こそ、がんを消滅させる鍵があると信じ、65年以上にもわたり、ガンワクチン=免疫療法の研究・開発・臨床応用に取り組んでまいりました。
近年、ようやく免疫機能に適切な処方を加えれば、がんの治療・そして予防に本来の力を発揮することが認められ、その有効性・重要性が世界的にも注目されるようになりました。がんの根本的な消滅を目指すには、免疫力こそ必要不可欠であることが、科学的な根拠の下に実証されつつあるのです。
一方、こうした医学的な治療に等しく重要なことは、患者さまご自身のQOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)です。患者さまの生き方を尊重するためには何が必要なのか、その実現のために医師やスタッフができることは何か…。繰り返す自問の答えは、私たちが、治療はもちろんのこと、発病予防・未病治療から再発予防まであらゆる面から患者さまをサポートするということです。
がんを治すために最も大切なことは、患者さまご自身が病態をよく理解した上で、自らが主体として治療に臨む、いわば、がんから自立することに他ならないのです。BSL-48珠光会Clinicがその一助となることを願ってやみません。

医療法人社団 珠光会
BSL-48珠光会クリニック
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1-44-6

地図・交通アクセスはこちら


TEL:03-3338-0710 / FAX:03-3338-0720
◎診察時間/午前9:00~12:00 午後1:00~5:00
◎休診日/土・日・祝日

当院についてのお問い合わせ

医療関係者の方へ
PAGETOP
Copyright © BSL-48珠光会クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.